読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェックゴー 購入でポイントを「貯める」ならAmazonより楽天 2017年度

安い
結果はまずまずですが!安心感を得られるのが一番かなと。付属のペンでキレイに引けましたが!インクが無くなる前に代替えペンを探さなければなりません。改良をお願いします。

これっ!

2017年01月20日 ランキング上位商品↑

チェックゴーCheck Go Pro (チェックゴー プロ) 【楽ギフ_包装】

詳しくはこちら
 b y 楽 天

低価格のボール使用の場合、マークはすべて、ちょんと入れるだけでいいです。気持ち的にも安心感たっぷりです。几帳面なひとは線の太さにこだわるかも知れませんが、そもそもゴルフは自然との闘いと調和。その後にボールを取出し!市販のマーカーでラインを引けば十分です。この線で本当にまっすぐ転がるかはわかりませんが!スタートのティショットは気休めになりますラインの引き易さは良いですね。チェックゴーは!2台目になります。ただ、ボールの印刷マークと全く違う位置にラインが来る為、違和感があるのは確かです。コースで線を引いたボールを使いましたが、ドライバーの直進性は安定している気がします。OBは今のところ無です。パット数が減ったのと!パットの安定感が増しました。以前のチェックゴーは!数回使用して!オークション行きでしたが!今回のプロは!ものすごい高速回転をします。結果はまだわかりませんがおもしろい商品です。持っていて、絶対損はない商品です。センターラインもあっという間です。そのため、安いボールだと軸のブレが、はっきりとわかります。私は!台等を使い!本体を目線の高さに置き!ガードを外して!真横であろう箇所に4Bの鉛筆で下書きをしてからカラーマジックでなぞっています。重心位置がよく分かりました。またボールの転がりも良くなったと感じてます。だいたいでいいと思います。今までボールの重心なんて全く気にもしたことなかったですが、これを使ったら今までボールにライン入れるのに文字に合わせて引いていたのが間違いであったのがよく分かりました。コースに行き!早速試してみたのですが!パットでの転がりが良いように感じました♪グリーンの速いコースで使用した方が!非常に分かりやすいと思います♪購入後初めてのラウンドでホールインワンが出ちゃいました!とりあえず!パットとティショット時には書き込んだラインを合わせてみました。こちらも安定しています。ティーショットに関しては大差ない感じです。よい商品でした。明日のラウンドで使ってみますが!ゴルフの腕が悪いので!良さが体感出来るかは疑問です(苦笑)商品自体は問題なく使えるのですが!電池式なので使用後は!電池を取り出しと方が良いと思います。鉛筆でも十分に水平ラインが引けますので、その後に市販マーカーでラインをひけば十分です。ちなみに!この商品のマーキング穴には市販のマーカーは入らないので!この商品用にマーカーを購入するならサイズを十分気を付けるひつようがあります。マーキング穴から付属マーカーでラインを引く場合は!ボールに触れるか否かくらいの感覚で0.5秒くらいボールに触れれば立派なラインが引けます。ただ!残念なことですが!単3乾電池を使用しているのですが!蓋の取り外しにドライバーが必要なのが残念です。ティーショットも楽しみです。まだ、本番で打っていませんが、こんなに重心がずれているとは…パターは確実に変わる気がします。ショートホールのアイアンでのティーショットも曲りが少なく感じました。他に手間が要らず簡単な方法が有れば教えてください。レビューどおり、予想通りです。操作は簡単です。これはなかなか面白いです。他のレビューにあるように、線を引くにはちょっとコツが必要なようです。ゴルフボールの重心が安定して水平回転するみたいですが、毎回水平回転するラインが異なります。印刷程とはいかないまでも!そこそこのラインは書き込める様です。だんだんスピードが上がり、点滅から点灯にかわったら、ポイントを打ちますが、安いボールは、そのポイントが行方不明になります。安いボールは黒インクがおかしな方向に飛ばされ、見た目もよくないです。(毎日使う物ではないので液漏れ等が心配)重心位置がわかり、線を引くのも簡単です。継続して使っていきたいと思います。線の引き方は結構コツが要ります。信じることが大事です。附属のペンは!打つとヘッドにつきますが!今まで思いもしなかったボールの当たり方がわかったので!おもしろい。その為かはわかりませんがショットは好調、でも肝心のパットはボロボロでした。メーカー品でいいボールはその点が固定されています。回転が安定してゲージが点滅から点灯に代わってから5秒くらいさらに待った方がキレイに引けると思います。私は!全ボールマークし!使用しておりますが!パットの際の方向づけだけでなく!ヘッドが真っ直ぐ引けて打てているか!転がりを見るとわかります。ライン書き込みは!他の方のレビューを参考に付属のペンは使用せず!先にボールペンで下書きをし底面を使って油性ペンでライン書きをしました。最初は!線を引くコツがわかりませんでしたが慣れれば簡単です。今持っているボールすべて(3ダース)診断しました、何を根拠に重心がわかったかは不明ですがボールに書いてあるラインとほとんどずれているボールもあれば、だいたいあっているものもありこれを信じてラインを合わせて打ってい行きます。マーキング穴から付属のマーカーで水平回転しているボールにラインを描けるのですが、やさしくペン先を挿入してボールにタッチする程度にしないと、ボールが暴れてゴルフボールが真っ黒になります。。ブランドマーク等をラインに合わせてポジショ二ングしていた人には慣れが必要かと思います。